初心者の為の簡単ビットコインまとめ!相場の仕組みは?取引所は?

bitcoin02

ビットコイン知っていますか?

 

インターネット上の世界共通のお金として取り扱われています。

 

まだあまり知らない人の為に簡単にまとめてみました。


スポンサードリンク



ビットコインってなに??

 

bitcoin00

そもそもビットコイン自体をあまり知らない人もいるでしょう。

 

電子マネーは知っていますよね?

 

楽天edy、WAON、nanacoなど今では様々な電子マネーが取り扱われています。

 

 

楽天やクレジットカードのポイントも同じような感じですね。

 

実際にポイントを貯めて、商品や現金と交換ができます。

 

 

簡単に言うと電子マネーやポイントの世界共通版みたいな感じです。

 

もう1兆円規模で取引されている大きな市場なんです。

 

 

ビットコインの特徴は??

bitcoin03

インターネット上の世界共通のお金となりますので海外同士の送金などにはあまり手数料がかかりません。

 

国ごとにビットコインの貨幣価値は全く変わりません。

 

偽札などの不正の流通も少ないです。

 

このような不正が起きてしまうとビットコイン自体の価値が下がってしまうからです。

 

 

不正ばかり起きているとビットコインは怪しいと思い、持ち主が手放し続け、どんどん価値が下がっていきます。

 

 

ビットコインの流通量は決められていますので、供給と需要のバランスで1ビットコイン=〇〇円となっています。

 

今はビットコインを投資にと考えている人がほとんどです。

 

ビットコインは信用をもとに成り立っています。

 

 

信用できるお金なの??

 

お金はなんでお金なんでしょうか?

 

よく考えてみてください。

 

日本には円がありますね。

 

アメリカにはもちろんドルがあります。

 

スポンサードリンク



円は日本銀行が発行していますね。

 

日本銀行への信頼があるから円は成り立っているのです。

 

国民が円はお金だと認めているからなんです。

 

 

では、ビットコインはどうでしょう?

 

ビットコインのことをお金と思って信頼している人が使っています。

 

 

日本でビットコインに対して信用が低いのは日本が安定している国だからです。

 

 

情勢不安定な国の場合、いつ国が滅んでもおかしくありません。

 

国が滅びた場合、その国の通貨はただの紙切れになってしまいます。

 

 

信用してない人は使わなければいい話です。

 

 

マウントゴックスの倒産の影響は??

bitcoin04

 

マウントゴックスは知っていますか?

 

渋谷にあったビットコインの取引所です。

 

マウントゴックスが倒産した時にはビットコインの価値は下がりました。

 

 

なぜ下がったのでしょう?

 

倒産したことによって不信に思う人が出てきて所有しているビットコインを手放しちゃいました。

 

 

そのことによってビットコインの流通量が増えて一時的に価値が下がっただけだったのです。

 

しかし、今ではビットコインの価値は戻っています。

 

 

マウントゴックスでは、所有者のデータやビットコイン自体も保管していました。

 

そこに、ウイルスなどを使ってデータを不正に盗み取られました。

 

マウントゴックスに預けていた人はもうビットコインは返ってきません。

 

中には3000万円分のビットコインを預けていた人もいました。

 

 

しかしよく考えてください!

 

取引所がなくなっただけですよ?

 

別の所で取引できるんですよ?

 

 

私には手放した人の気持ちが理解できません。

 

私はビットコインをお金と思っていますから。

 

と言っても所有はしていません。笑

 

 

ビットコインのまとめ

bitcoin01

ビットコインは世界共通のお金です。

 

不正ができないように取引などは全て監視、管理されています。

 

データも世界中のユーザーが共有できるようになっています。

 

金と同じように流通量が決められていますので、需要と供給のバランスで儲ける人、損する人がでてきます。

 

ビットコインは信用をもとに成り立っていますので、信用できない人は手を出さないこと。

 

しかし、今からは価値が上がっていくと思います。

 

現在では東京のバーなどの数十店舗で使うことができます。

 

ビットコインをお金だと思っている人は使ってくださいね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す