あの会員制のスーパー『コストコ』でバイトしてみた!!

costco30全世界に 641店舗を構える会員制スーパー「コストコ」でシーズナルという短期バイトで約 1ヵ月間アルバイトをしました。

 

どこの倉庫店かは伏せさせていただきますが、どこのコストコでアルバイトしても仕事内容はそんなに変わらないと思います。


スポンサードリンク




まずは採用までの道のりです!

 

以前は求人情報誌に短期バイトの募集を掲載していたコストコですが、最近は経費削減のためか求人情報誌には掲載されていないことがあります。

 

私がコストコのホームページを見たところ短期バイトの募集というのを発見しました。

 

雇用申請書と履歴書をまず希望の倉庫店に郵送しました。

 

郵送して3日程で人事の方から連絡があり、面接の日程が決まりました。

 

面接には一応スーツを着用していきました。

 

面接の内容はと言うと休みの希望、時間の希望、力仕事はできるか、夜中の勤務はできるかなどを聞かれました。

 

私はフリーターでしたので、時間、休みの希望もないと説明したところ、なんとその場で採用となりました!!

 

繁忙期に短期バイトを募集するので休みや時間の希望を言ってもその通りにならないみたいなのです。

 

コストコには色々な部署があり、私はフロントエンドというレジ回りの部署に決まりました。

 

 

 コストコの商品についてはこちら!!

 

 

そしていざ仕事へ!!!

 

 

アルバイト初日、まずオリエンテーションがありました。

 

なにをしたかと言うと、店内の説明を受け、配属の部署への簡単な自己紹介的なことをしました。

 

その後は早速仕事に取り掛かります。

 

いきなりレジとは言われませんのでご安心ください。はじめはレジの人のサポート役のアシスタントという仕事です。

 

お客さんのカートの商品をベルトコンベアーに乗せレジの人がスキャンしたら、またお客さんのカートに入れるという役割です。

 

コストコは一つ一つの商品が大きくて重たいので結構体を使います。

 

大きな倉庫を購入したお客さんの車への積み込みの手伝いとかもします。
100キロ近くある商品を4人で車に乗せた時は腰が痛くなりました。

 

コストコではパレット売りと言って商品をパレットに乗せたまま商品を売っています。
ですから不要なダンボールが売り場に出てきます。

 

そのダンボールを回収していくボックスランという作業があります。

 

若い大学生のお兄ちゃん達はロットという駐車場のカート整理に回されます。
私も何回かしましたが、これも結構体力使います。

 

閉店が近づくと洋服のおたたみの手伝いに行かされます。

 

これでもかってぐらいにお客さんがグチャグチャにした洋服たちを一つずつ丁寧にたたみます。

スポンサードリンク



従業員の方は、とてもフレンドリーに接してくれて、毎日の仕事がとても楽しかったです。

 

休憩室はいつも笑い声であふれていました。こんな会社は珍しいと思います。ほぼ毎日こんな感じで 1日が過ぎていきます。

 

私は 5時間~7 時間半の間で働きました。
5時間の時は15 分間休憩がありました。5時間を超えると45分間の休憩があります。

 

週休二日制を絶対に守る会社みたいです。社員の方も絶対に週休二日制だそうです。

 

時給はなんと1100円です!!!

 

東京や、その近郊ではこの時給は普通のコンビニのレジ打ちと変わりませんが、私が住む地域では考えられない金額でした。

 

約1ヶ月働いた結果、給料は12万円程でした。
交通費も全額ではないですが必要な分の3分の2ぐらいはありました。

 

コストコの社員さんのほとんどがシーズナルで入ってきたそうです。
シーズナルからパートになり正社員へとステップアップしていくみたいです。

 

頑張り次第でどんどんステップアップできるそうです。

 

興味がある方はぜひ働いてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す