コストコのかたまり肉「USA ビーフ肩ロース カタマリ」購入レポート

 

コストコのかたまり肉って魅力的ですよね。

 

初めてコストコにお買い物行った時の衝撃は、今でも覚えているぐらいです。笑

 

かたまり肉の中でも1番ポピュラーな商品が「USA ビーフ肩ロース カタマリ」です。

 


スポンサードリンク



 

 

100gあたり約170円です。

 

約2kgで販売されています。

 

 

 

アメリカ産の牛肉ですが、質は全く悪くないと思います。

 

チョイスグレードと言って、アメリカでは上から2番目の品質なんです。

 

 

 

1パック約2kgですので、シェアもしやすいかと思います。

 

我が家はシェアをしてしまうと、2週間ほどで使い切ってしまうことがほとんどです。

 

 

 

 

大きなかたまり肉ですので、そのまま冷凍庫に入れるわけにはいきません。

 

いくつかに分けて冷凍保存です。

 

カレーやシチュー用に角切りで2つほど、そのまま400程度のかたまりでさらに2つ、最後にすじ肉が余るという感じでしょうか。

 

 

スポンサードリンク



 

 

カレーやシチューは、レストランで食べるようなお肉をお家で食べられるように思います。

 

我が家は圧力鍋を使って調理しますが、なくても十分においしいと思います。

 

お肉をしっかり食べていると思える満足があります。

 

 

 

 

そのままかたまりで残したものは、半解凍にして少し薄めに切ることができます。

 

そのまま焼いて食べることもできますし、肉じゃがにして食べる本当に食べ応えたっぷりの肉じゃがになります。

 

大人も育ち盛りのお子様も、普段と同じ味付けで満足して食べることができます。

 

 

 

 

最後に侮るなかれのすじ肉です。

 

正直、私自身すじ肉はあまり好きではありません。

 

ですが、すじ肉をきちんと下処理をして料理をするととてもおいしくなります。

 

 

 

下処理といってもすごく簡単です!!

 

 

 

すじ肉を適当な大きさに切り、お水とお酒、しょうが、あれば白ネギの青い部分で圧力鍋で煮ます。

 

そして煮汁を捨て、1から料理をするのと同様にやればいいだけです。

 

 

 

調理したすじ肉に、ごぼうや糸こんにゃくを濃い目のめんつゆで煮ることもできますし、れんこんと一緒にきんぴらを作る要領で作ればまた1品完成です。

 

 

 

大人のお酒のつまみのイメージかもしれまんが、お弁当でも食べられますし子供でも違和感なく食べることができます。

 

 

 

これだけ余すところなく料理ができますので、切る手間は必要ですが自分好みの量で分けて保存できます。

 

 

 

 

スーパーのお肉を買うよりもコスパは断然いいです。

 

 

スーパーの特売で100gあたり98円の切り落とし肉ばかり買っていたんですけど、今はこのかたまり肉を購入しているので買うことはなくなりました。

 

 

このかたまり肉のおかげで牛肉をたくさん食べることができていますし、食事のメニューも増えました。

 

 

 

買い物に行く日は、冷凍庫の中ををスカスカにしていかないといけませんが、本当にいい商品だと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す