アレルギーの原因にも!ダニ駆除の間違った対策とは?

dani00

 

梅雨時期から秋にかけてダニが増える季節と言われています。

 

特に秋は冬の4倍ものダニが発生するそうです。

 

今回は意外と知らなかった、本当は間違っているダニの対策を紹介していきます。


スポンサードリンク



 

ダニのこと知ってる??

 

ダニは梅雨の時期から秋までに急激に繁殖していきます。

 

家の中にいるダニのほとんどはチリダニと言うダニです。

 

このダニが結構厄介者なんです。

 

 

ダニがウンチするの知っていました?

 

ダニのフンや死骸はアレルギーの素と言われています。

 

皮膚炎喘息を引き起こします。

 

 

ちなみにチリダニは刺したりしません。

 

 

ダニの寿命は3ヶ月と言われています。

 

梅雨〜夏のダニは秋にお亡くなりになります。

 

てことは秋にアレルギーの素が大量に蓄積されます。

 

 

ダニは私たちの周りにはたくさんいます。

 

 

ダニが好きな環境は??

 

だいたい想像つきますよね?

 

  • じめじめで気温が高い高温多湿の環境
  • 食べカスや、ふけ、あか、カビがある環境
  • 光があたらない暗い環境

 

 

特に寝室は要注意ですね。

 

ベッドにはふけやあかがあります。

 

クローゼットは光が当たりませんしね。

 

寝室に入ると鼻水が異常に出たり、咳き込むようになる人はダニが原因と考えられます。

 

 

ダニ対策は??

 

ここからは3つのダニ対策を紹介します。

 

洗う

 

布団は年に1回は丸洗いしましょう。

 

家で洗うのは洗濯機の大きさで無理な場合もありますが、最近のコインランドリーでは布団も洗えます。

 

シーツ類や、枕カバー類は1週間に1回は洗いましょう。

 

これは誰でもできますよね。

 

ダニのフンや死骸は簡単に水で洗い落とせるんです。

 

 

ダニはなんと卵も産んじゃうんですよ。

 

孵化するのに約1週間かかると言われていますので、害がない卵の時に対策するのが1番です。

 

 

衣替え

 

押し入れやクローゼットの暗い所はダニが好む環境ですね。

 

洋服や布団をずっと入れっぱなしにしていませんか?

 

まずこれらを全部取り出しましょう。

 

たまったホコリやゴミを全部きれいに掃除しましょう。

 

湿気とほこりを取り除くだけでダニが発生しにくい環境となります。

 

 

掃除

 

やはりこれが1番でしょう。

 

ダニのエサとなる食べカスやカビを取り除くことが1番でしょう。

 

ホコリの中にはダニのエサが豊富です。笑

 

ホコリを取るとエサが無くなりますので、結果ダニ退治につながります。

 

 

間違った対策は??

 

これ意外と知らない情報なんです。

 

 

布団を叩くことなんです。

 

 

じゃあなんで布団叩きが売ってんだよって思いますよね。

 

布団を叩くことによって、ホコリは出ていきます。

 

しかし、ダニのフンや死骸は叩かれることによって更に小さくなります。

 

これが布団の中に中に入っていってしまいます。

 

こうなってしまったら布団を洗うしかありません。

 

知らなかったでしょ?

 

 

以上、ダニの対策とダニについてまとめました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す