高速道路も一般道路も警察車両に注意!覆面パトカーが潜んでいる!!

hukumenn00

 

みなさん覆面パトカーに捕まったことがあります??

 

えっ??この車、覆面パトカーだったの??

 

と、捕まって後悔しないように覆面パトカーを紹介します。


スポンサードリンク



どんな車種が覆面パトカーに使用されているの??

 

 

覆面パトカーは高速道路にも一般道にも潜んでいます。笑

hukumenn04

覆面パトカーに使用されている主な車両は

 

 

【トヨタ】

クラウン

アリオン

 

 

【日産】

スカイライン

セドリック

ティアナ

 

 

【スバル】

インプレッサ

 

などです。

 

他にも、エルグランドや、セルシオといった車両も中にはあります。

 

上記の車種がよく覆面パトカーに使用されています。

 

 

一般車両との違いは??

 

 

分からない人は本当に分からないと思いますが、徹底的に紹介します。

 

男性2人で乗っている車両は要注意です。

 

高速道路上でしたら男性2人が青い制服を着て運転しています。

 

ごく稀にですが、私服警官の男女が運転している時があります。

 

この場合、本当に分かりません。

 

 

太いアンテナが付いている車両も要注意です。

 

hukumenn01

 

以前は左右に細いアンテナを2つ付けている車両もありました。

 

最近ではアンテナがない車両も出てきました。

 

 

ナンバー横にストロボライトが付いている。

 

hukumenn02

 

これも最近では付いていない車両も出てきました。

 

フロントグリルの中に隠しています。

 

覆面パトカーも、覆面車両とばれないように工夫しています。

 

 

高速道路では特に要注意!!

 

高速道路や都市高速を走っていると、スピード違反の車が路肩に停まってよく捕まっているのを見ますね。

 

スピード違反の車両はもちろん危険ですので捕まえられます。

スポンサードリンク



 

でも、急いでいる時はやっぱりスピードが出がちですよね。

 

高速道路の場合は、覆面パトカーは走行車線を必ず走っています。

 

 

追い越し車線をスピード違反の車が覆面パトカーを抜き去ると、すぐに後ろにつけられます。

 

 

ものの何秒かでスピードを測定されサイレンを鳴らされてしまいます。

hukumenn03

もうこれでは手遅れです。

 

ですので、上記に紹介した車両が後ろに付いている場合は直ちに走行車線に入り減速してください。

 

 

ちなみに高速道路では5キロオーバー以内は、ほぼ捕まりません。

 

 

高速道路では、ずっと追い越し車線を走行すると違反になりますので要注意を!!

 

 

 

このように覆面パトカーを紹介してきましたが、全国には様々な覆面パトカーが存在しています。

 

私の住む街には、全面にスモークフィルムを張った覆面パトカーもいますので…(警察ならフルスモークありなの??と疑問です)

 

 

覆面パトカーは、エンジンを極秘のチューニングをされていますので、絶対に逃げれません。

 

 

サイレンを鳴らされたら、おとなしく捕まってください。

 

逃げたら本当に危ないです。

 

罪も重くなりますので。

 

 

というより安全運転を心がけましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す