カルディのモナンシロップがおすすめ!1番人気のフレーバーは?

ca05

カルディで売っているMONIN(モナン)シロップというものはご存知ですか?

 

コーヒーにこのシロップをちょっと入れると一気に美味しいカフェメニューのように早変わりするノンアルコールのシロップです。

 

おしゃれなレストランやカフェで、このラベルを見かけたことがある方もいるかもしれません。

 

今回はMONIN(モナン)シロップを紹介させていただきます。


スポンサードリンク



 

カルディで購入する前は、カフェのカウンターに並んでいるのを見て知りました。

 

それがカルディに売っているのを見つけて、ときめいてしまい即買いです。

 

瓶入りで売っていてフレーバーも5種類以上はあったと思います。

 

カルディの公式オンラインストアには11種類のフレーバーの取り扱いがありました。

 

 

 

私が持っているのはコーヒーに相性が良さそうなヘーゼルナッツとキャラメルとバニラです。

 

他にもカシスやミントなんていうフレーバーもありましたがこれはソーダなどに入れると良いのかな?

 

私はそこまで冒険できないので無難な3本ですが、その3本でその日の気分に合わせてフレーバーを変えて楽しんでいます。

 

 

お値段も一本、600円から700円くらいでお安いし、シロップなので量を調節できるのですぐになくなりません。

 

高濃度なので少ない量で充分なのです。

 

かなりコストパフォーマンスの良い一品ですので長持ちします。

 

MONINは希釈が大体1対8くらいの割合で十分です。

 

 

スポンサードリンク



 

 

その中でも何度もリピートしているくらいお気に入りのフレーバーがヘーゼルナッツです。

 

たかがシロップなのでそこまで期待はしていなかったのですが、きちんとヘーゼルナッツの香りが広がってきます。

 

コーヒータイムをより優雅にしてくれます。

 

 

 

置いてあるだけでもインテリアになるおしゃれなデザインのボトルなのも気に入っている点です。

 

 

 

 

MONINはフランスのブランドらしく、1912年に生まれた老舗のブランドだということです。

 

1930年代から輸出もはじめており、ヨーロッパでも新たなカクテルブームをもたらしたようです。

 

その後の人気はヨーロッパでもとどまらず全世界に愛されるブランドになったということですね。

 

100年以上も愛されているなんてすごいことです。

 

 

 

私がよく利用しているカルディの店舗での取り扱いは数種類でしたが、実際のMONINの出しているフレーバーの数は数知れず。

 

なんと100種類以上もあるそうです。

 

 

フレーバーシロップのみならず、グルメソースやフルーツがミックスされたタイプやフローズンドリンクに使えるフラップベースなどもあるそうです。

 

コーヒーだけではないのですね。

 

また違うフレーバーも試してみようと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す