カルディのお酒リモンチェッロ イル・べネドゥーチェがおすすめ

カルディのお酒は種類豊富で、どれを買おうか迷ってしまいます。

 

私の最近のお気に入りは「リモンチェッロ イル・べネドゥーチェ 」です。

 

今回は、このお酒を紹介させていただきます!

 


スポンサードリンク



 

私はお酒についてほとんど知識がありませんでした。

 

お昼の人気テレビ番組「ヒルナンデス!」で紹介されていたのがきっかけで購入しました。

 

 

実は私自身はあまりお酒が強くないです。

 

このお酒はリキュールですので、自分で濃さを好みのものに調整できるのがとてもありがたかったです。

 

 

 

では肝心の味はどうなのかについてですが、レモンの果実酒というよりはレモンピールがそのままお酒になったというような感じでしょうか。

 

とろりとしていて甘いのですがレモンピールのほろ苦さもある、そんな大人のお酒といった印象です。

 

 

 

ちなみに私はよくレモンリキュール3に対し炭酸水1を入れて割って飲むか、さらにそこにレモン果汁を気持ち多めに足して酸味を加えて飲むのがお気に入り。

 

 

もちろん普通の炭酸水を使っても美味しいのですが、レモン炭酸水を使って割って飲むのもとても美味しかったのでオススメです。

 

 

レモン炭酸水を使う場合は炭酸水自体に少しレモンの酸味があるので、追加でレモン果汁を入れるなら気持ち少なめにしてもいいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

もちろんストレートでそのまま飲んでもおいしいのですが、私のようにあまりお酒に強くない場合はやめておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

また、お酒として飲む以外にはバニラアイスに少しかけてアフォガードにして食べるのがオススメです。

 

この食べ方は恐らく割とたくさんの人が実践していると思うのですが、バニラアイスと一緒に食べることでアルコール度数が高いことも忘れてついたくさん食べてしまうほどの美味しさです。

 

ただしお酒に弱い人は食べ過ぎ注意で、限度を超えると気付かないうちに潰れてしまいますのでお気を付けください。

 

 

私は普段はスーパーカップのバニラ味にかけるのですが、ちょっと贅沢をしたいときにはハーゲンダッツのバニラ味を使い、さらにストロープワッフルを添えるとリッチ感も出てオススメです。

 

 

ストロープワッフルはそのまま添えても割って添えてもお好みでOK!!

 

 

 

容器はワイン瓶ですが、コルクを使っておらずプラスティックキャップなので保存も簡単で、そのまま冷蔵庫に入れて保存できるのでとてもありがたいです。

 

 

また容量は375ミリリットルですが、私のようにお酒が弱くてもついつい飲んでしまう美味しさの魔力によって意外とあっという間に消費できます。

 

 

価格は約1000円です。

 

 

レモン好きの方にはとてもぴったりなお酒だと思うので、ぜひ一度買って試してみていただきたいですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す