キャンプ場へ行こう!キャンプ初心者が必要なおすすめ道具とは?

camp00

キャンプ好きですか?

 

子供の頃に家族で行った人も多いと思います。

 

しかし、大人になってからは行ってない人もたくさんいるでしょう。

 

今回は初心者の為のキャンプ講座です。

 

絶対に必要な持ち物、あってよかった持ち物など紹介しますよー。


スポンサードリンク



キャンプ場を決めよう!

camp01

 

まずはここからですね!

 

キャンプ場を決めないとキャンプが始りませんね。

 

最近は本当にたくさんのキャンプ場が増えました。

 

 

初心者の人におすすめなのが電源設備や水洗い場、トイレなどが揃ってあるキャンプ場です。

 

 

キャンプ上級者は何も無い所にテントを張ってキャンプしますが、初心者はいきなりこれは無理ですね。

 

私がよく行く場所はオートキャンプ場と言って、広い敷地に車をとめてテントを張ってキャンプします。

 

オートキャンプ場はたくさんの人が利用しますので、トイレや水洗い場の設備はあります。

 

なかには、露天風呂まであるキャンプ場もあります。

 

 

テントで寝るのがちょっとと言う人には、ロッジを借りることのできるキャンプ場もあります。

 

しかし、1棟借りるのに◯万円かかってしまう所もあります。

 

次は持ち物について紹介します。

 

 

絶対に必要な持ち物って??

camp02

これは必読です。

 

と言っても、初心者の人でもだいたいは分かるはずです。

 

 

簡単に言うと、自宅でご飯を食べる時、寝る時に必要な物を揃えればいいだけです。

 

スポンサードリンク



 

食事時
  • テーブル
  • イス
  • コンロ(BBQorガス)
  • 調理台
  • 食器類
  • 鍋やフライパン
  • 調理道具
  • クーラーボックス
  • ゴミ袋

 

 

就寝時
  • テント
  • 寝袋
  • ランタン

 

これだけあればじゅうぶんキャンプできます。

 

次はあってよかった持ち物の紹介です。

 

 

あってよかった持ち物8個!

 

ケトル

camp03

 

夏でも夜と朝は冷えますので温かいコーヒーを飲んで暖をとりましょう。

 

鍋でお湯を沸かすのもいいのですが、注ぎにくいのなんの。

 

 

延長コード

camp04

電源がある所は持って行った方がいいですね。

 

電源があっても近くにない場合がありますので、その時は必需品です。

 

事前にキャンプ場に確認しておきましょう。

 

 

充電器

camp05

 

キャンプ場は山の中にありますので、電波が弱いです。

 

そのため携帯電話やスマホは電波を探す為に勝手に頑張ります。笑

 

結果、電池の減りが早くなります。

 

ポーダブルの充電器でもいいですね。

 

 

小型スピーカー

 

camp06

雰囲気抜群の中で更に自分の好きな音楽があったらなおさら最高の雰囲気になりますよ。

 

 

おもちゃ類

camp07

 

家族でキャンプに行く場合はお父さんが準備している時に小さな子供は退屈です。

 

その時に活躍するのがおもちゃ類なんです。

 

「お父さんまだ〜??」って言われたら焦りますしね。

 

 

虫除けスプレー

camp08

 

これは必需品に入りそうなんですけど意外と忘れがちなんですよ。

 

避暑地にももちろん蚊はいますので持って行って損はしないでしょう。

 

 

水着

 

キャンプ場に川が流れている所もあります。

 

子供達は間違いなく入りたいと言ってきます。笑

 

結果、水着があってよかったと思います。

 

 

サンダル

camp10

 

キャンプ場に着くと動きやすいサンダルに履き替えた方がいいですね。

 

テントに入る時いちいち靴だと脱ぐのが面倒です。

 

しかし、山などに入る場合は必ず靴を履きましょう。

 

けがをしてキャンプが台無しになっちゃいます。

 

 

本当にあってよかったと思うアイテムって??

camp09

 

あってよかったと思う道具たちも大事なんですが、1番あってよかったと思うアイテムがあります。

 

 

保険証です。

 

 

もしかするとけがをしたり、急に体調が悪くなった時には病院に行かなければなりません。

 

病院では保険証が必要になります。

 

 

子供がいる家庭では乳幼児医療証も必要ですね。

 

 

夜中に急に高熱が出たりと、子供はすぐ体調が変化しますからね。

 

備えあれば憂いなしです。

 

 

 

以上、必要な道具を紹介しました。

 

初めてのキャンプでは不安が多いとは思いますが、これだけの道具を持って行けば快適にキャンプを楽しめますよ。

 

ルールとマナーを守ってキャンプしましょう!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す