閲覧注意!マクドナルドのハンバーガーにアンモニアが使われている?

 

マクドナルドのパティにアンモニアが使われていたっていう話なんですけど知っていましたか?

 

なぜそのような報道が発表されたか紹介させていただきます。


スポンサードリンク



 

もともとマクドナルドはオージービーフ100%って言われていませんでしたか?

 

まあそれは本当のことなのですが、その中にアンモニアも含まれているってことですから衝撃ですよね。

 

 

 

ちなみに私は、月に3回はマクドナルドにお世話になっているんですけど、この報道を聞いた時は本当にびっくりしました。

 

 

 

以前は、チキンマックナゲットの件でかなり叩かれたマクドナルドなんですけど、今回もこの報道が本当ならばナゲットの時よりも叩かれること間違いなしですね。

 

 

 

 

では、なぜこのような報道が出てきたのかというと、イギリス人の有名シェフの「ジェイミー・オリヴァー」さんが裁判でマクドナルドを訴えたそうなんです。

 

なぜ訴えたかというと、マクドナルドのパティって怪しくない?って感じでマクドナルドに真実を求めたみたいな感じです。

 

裁判の結果は「ジェイミー・オリヴァー」さんの勝訴になりました。

 

 

スポンサードリンク



 

 

マクドナルドは真実を明かします。

 

 

 

 

お肉を使っているのは間違い無いのですが、お肉はお肉でも、食用肉のクズ肉なんです。

 

この時点で私は「まじかよー」とテンション落ちました。笑

 

 

そのクズ肉に脂肪などを混ぜて、更にアンモニアを加えてたみたいなんです。

 

 

 

 

OMG!!!

 

 

 

 

もうこの言葉しかありませんね。

 

 

 

このアンモニアは、消毒に使われるようなものです。

 

と言っても健康被害をもたらすことは間違いないと思います。

 

 

 

日本でもこのパティが使われているかわからないですが、正直本当に怖いですね。

 

だって、マクドナルドの味は世界共通ですもん。笑

 

 

 

 

巷では「ピンクスライム肉」って言われているらしいです。

 

恐ろしい限りですね。

 

 

 

 

ピンクスライム肉の動画はこちらです。

 

日本のハンバーガーに使われているかは正直わかりません。

 

マクドナルドのハンバーガーを食べるのは自己責任でお願いします。笑

 

スポンサードリンク

コメントを残す