2014年新型MERSコロナウイルス日本で流行か!?予防と症状は?

mers02

MERSコロナウイルスが世界中で流行中です。

 

死者も出ていますので、本当に気をつけてください。

 

対策と予防を学んでおきましょう。


スポンサードリンク



MERSコロナウイルスって??

mers03

2012年に発見された新種のウイルスです。

 

 

MERSは日本語で中東呼吸器症候群と言います。

 

 

中東と病名に入っていますので、中東が発症と言われています。

 

 

2013年にはアラビア半島やヨーロッパで約90人からウイルスが検出されました。

 

そして、半分の45人が死亡しました。

 

 

とても怖いウイルスなのは間違いないです。

 

2014年5月現在では日本での感染は報告されていません。

 

 

症状は??

 

肺炎を主症状としています。

 

 

肺炎の症状は

  • 胸痛
  • 呼吸困難
  • 発熱

です。

 

その他に激しい下痢や腎障害も起こします。

 

 

腎障害の症状は

  • 呼吸困難
  • 貧血
  • 意識障害

です。

スポンサードリンク



 

こんな症状が出ると体力が無い人は死亡してしまいますね。

 

中には全く症状が出ない人もいるそうです。

 

 

発症元はラクダ??

mers01

これはまだ決定されていません。

 

とりあえず動物だとしか言われていませんが、コウモリラクダと言われています。

 

実際にラクダを飼育していたサウジアラビア人の男性が死亡しています。

 

 

日本の国立感染症研究所もまだなにも分からない状況と言っていますが、海外ではラクダではないかと言われています。

 

日本ではまだ感染が確認されていませんので、動物園にいるラクダは安全です。

 

 

予防策は??

 

1番の予防策は中東やヨーロッパに行かないことです。

 

しかし、中東やヨーロッパの人が来日しないこともありません。

 

 

というかアメリカやフィリピンなどでも感染が確認されていますので日本で感染者が出るのも時間の問題でしょう。

 

 

とりあえずマスク手荒いうがいぐらいしか予防策はありません。

 

どのようにして感染していくかもMERSコロナウイルスの場合分かっていません。

 

 

ワクチンがない??

 

そうなんです。

 

ワクチンがあれば死者は減ります。

 

しかし、新型ウイルスのワクチンなんかありません。

 

だって、感染源も感染経路もなにも分かっていないのですから。

 

 

ワクチンより予防策が今は大事です。

 

 

もし罹ったら??

mers00

 

すぐに病院に行きましょう。

 

たぶん隔離されて入院ですね。

 

怪しいなと思う人も病院に行きましょう。

 

 

他の病気やウイルスで説明が付かない呼吸困難を起こしている者で、最近中東へ行ったことがある者。

 

患者が免疫不全を有している者で、最近中東へ行ったことがある場合には、病気の種類に関わらず直ちに医師の診察を受けるべきです。

国立感染症研究所より引用

 

 

 

もし、日本で感染が確認されるとパニック状態に陥るでしょう。

 

ワクチンが無くて死亡率も高いですからね。

 

2014年5月現在感染者は496人で死亡者は117人です。

 

予防しましょう。

 

生きる為には、それしかありません。

 

スポンサードリンク

コメントを残す