2013年下半期オススメ軽自動車まとめ&燃費比較

kei03

 

日本が世界に誇れる車として軽自動車があります。近年軽自動車は進化を続けています。十数年前の軽自動車と言ったら小さくて狭くて遅くてと我慢して乗るというイメージがあったと思います。

 

しかし、最近では車内は広々、燃費も良い軽自動車ばっかりです。運転しやすいし税金も安いことから老若男女に愛されております。

 

数ある軽自動車の中から3台ピックアップし、どれがオススメなのか紹介していきます。


スポンサードリンク



SUZUKI ワゴンR

wagonR

 

まずはスズキのワゴンRです。

1番人気のグレードFXリミテッドの新車価格は124.9万円です。

 

燃費は30km/lです。

この燃費は軽ワゴン車1番の燃費です。

 

停車時にブレーキを踏んで時速13km以下になるとエンジンが自動で停止する新アイドリングストップシステムを搭載しました。

スポンサードリンク



衝突軽減装置のレーダーブレーキサポートの装備も加わり安全性も高い評価を受けております。

 

DAIHATSU ムーヴ

kei00

 

次にダイハツ ムーヴです。

1番人気のグレードX SAの新車価格は125万円です。

 

燃費は29.0km/lです。

 

ムーヴは時速9km以下でエンジンが自動で停止する新アイドリングストップシステムのエコアイドル搭載しています。

 

渋滞時や信号待ちの時、無駄なガソリンを使わなくて済みます。衝突軽減装置のスマートアシストも搭載しており安全性も満足できます。

 

 

HONDA N-WGN

kei01

 

最後は、最近発売されたホンダのN-WGNです。

 

1番人気のグレードのG・Aパッケージの新車価格は125万円です。

 

燃費は29.2km/lです。

 

このAパッケージのAはANSHIN(安心)のAからきていますので安全面では右に出る車はありません。

 

衝突軽減装置のシティーブレーキアクティブシステムを搭載し、サイドカーテンエアバックまで搭載しております。

 

以上、燃費の良い人気の3台を紹介しましたが、どれも素晴らしい車ですので選び難いです。それぞれに長所があります。短所はおそらくないでしょう。

 

安全面で見るとN-WGNが一歩リードと言っていいでしょう。

 

走行面では、3台ともエンジンは同じぐらい素晴らしいので横並びですが、ワゴンRが他の車より軽いので一歩リードしています。

 

装備の面ではN-WGNだけHIDライトが標準装備されております。ワゴンRは本革巻きハンドルを採用しております。

 

またもっとカッコよく車を乗りこなしたい方には、それぞれカスタムモデルが販売されておりますので、そちらも要チェックです。

 

この3台、どの車を購入しても後悔はしないでしょう。とにかく最近の軽自動車は「燃費が良く、車内広々、走る」の3拍子が揃っております。

 

この3台が気になった方は試乗して検討してみてくださいね!!

スポンサードリンク

コメントを残す