余命は〇年?喉頭がんとつんく♂が重大発表!声帯切除手術なし!

tunku00

つんく♂(45歳)が喉頭がんという報道がありましたね。

 

なんかauのCMでも昔と声が変わったなって思った人もいると思います。

 

つんく♂の余命と、これからの活動についてまとめてみました。


スポンサードリンク



シャ乱Qとしての活動

tunku01

ほとんどの方がこの人を知っているでしょう。

 

 

シャ乱Qのボーカルとして1992年にデビューしました。

 

 

みなさん御存じの「シングルベッド」、「ズルイ女」、「いいわけ」が大ヒットし紅白歌合戦にも出場しました。

 

 

1999年にメンバーの不祥事により活動を自粛しました。

 

 

2000年に「新・ラーメン大好き小池さんの唄」で活動再開しますが、同年にメンバーの方向性の違いから無期限活動中止を発表しました。

 

 

2006年にまたシャ乱Qは活動を再開しました。

 

 

プロデューサーつんく♂の活動

tunku03

モーニング娘。を作った人ですね。

 

 

これ本当にすごいことなんです。

 

 

モーニング娘。がいなかったら、AKB48もモモクロもいなかったことでしょう。

 

 

平成のアイドルの基礎を作った人ですね。

 

モーニング娘。に憧れてアイドルになりたい人が増えて今の世の中になりました。

スポンサードリンク



 

2011年には「AKIHABARAバックステージpass」をオープンさせ新しいアイドルを発掘させる環境を作りました。

 

 

しかし、2007年頃からのどの異変に気づいていたそうです。

 

そして、検査を受けたところ「喉頭がん」が見つかりました。

 

 

 

道重さゆみ卒業決定!
次期リーダーはこの人に決定?

mitisige04.jpg1

気になる方はこちらをチェック!

 

 

 

 

喉頭がんって??

 

喉頭がんに罹る人の多くはタバコを吸っている人です。

 

他には、お酒や刺激が強い食べ物でのどに負担をかけてしまします。

 

 

最初はのどの風邪かなと思うぐらいで、がんの発見が遅くなるケースが多いです。

 

 

症状は声がかすれたりします。

 

つんく♂もこのパターンですね。

 

 

つんく♂は手術しない??

 

つんく♂は声帯を切除する手術はしないことにしています。

 

声帯を切除すると声が出なくなりますからね。

 

 

もう少し発見が遅かったら声帯を切除しなければなりませんでした。

 

今は放射線治療を行っています。

 

恐らく抗がん剤も使っていることでしょう。

 

 

これからの活動は??

tunku02

完治するまでは歌を歌うことは厳しいですが、プロデューサー業などのデスクワーク的なことは問題なくこなすことができます。

 

本人も言っていますしね。

 

しかし、抗がん剤の副作用が気になりますね。

 

 

脱毛の副作用ではテレビ出演できませんね。

 

吐き気などの副作用が出ては、デスクワークもできませんしね。

 

 

喉頭がん治癒後の生存率は90%と高いですから、つんく♂が死ぬことはまあ無いでしょう。

 

他のところにがんが転移した情報もないですから、余命は今まで通り変わりませんね。

 

安心しましたね。

 

 

とりあえずきちんと喉頭がんを治療して、またテレビに出演して歌を聞きたいものですね。

 

 

つんく♂本人も治療に前向きですので早く良くなることを祈りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す